イベント『ひとりの異なる音が鳴る』

1/19(日)16時〜
アトリエリタニ3Fにて、ナランチャさん主催のライブイベントがあります。是非みなさん、ゆるりと、遊びに来てください!



どうも、主催者のナランチャと申します。


私は一人で活動するミュージシャンを観るのが好きです。
目の前にいる人たちと、逃げ場なく向き合っているさまに、心揺さぶられます。そしてどんなに叫ぼうが暴れようが、一人という哀愁から逃れられないさまにも、心揺さぶられます。
その中でも、独自ルートを歩んできた「ひとり」なミュージシャンの人にきてもらうことにしました。
そんなさまざまな「ひとり」を、優しくひっそりと包むようなアトリエ・リタニの空間で、是非見届けていただければ幸いです。


1/19(日) 15:30 open 16:00 start

場所 アトリエ・リタニ
大阪市西成区天下茶屋1−12−1
090-7105-1087(辰巳)
atelier@litanie.net
http://litanie.net/

charge 1,000円(ドリンク込)



出演

・松野泉(from 京都)

飄々と淡々と、スケベなうたを歌ったり、意外な瞬間を抜き取った歌詞を歌ったりするシンガーソングライター。
明るいニヒリストって印象ですが、ホントのところ全く読めない人です。
普段は映画監督さんです。
(ナランチャ談)
http://www.shikounorappasya.or.tv/matsuno/



・足立悠

グラインドコア、ダークアンビエント(ホラー映画の効果音みたいなもの)を主として活動する。
この前観たときは、百均で買ってきたラックや食器などで演奏していました。今回どんなことをやるかは、詳しくは聞いてません(ナランチャ談)



・寺田遼一

この1,2年前まで滅多にライブをせず、数年に一回、ライブがあれば見逃してはいけない彗星のようにスケジュールを合わせないといけなかった人。
今では大阪の弾き語りを中心とするライブスペースで良く見かける存在になりました。
何の変哲もないコード進行も、彼の音源になればどこの国の、どの時代の音楽か分からない不思議な感じになります
(ナランチャ談)
http://ruinosenaka27.blogspot.jp/
https://myspace.com/teraokaminokami



・腐ってもミカン

どこでどんな暮らしをしているか、あんまり分からない意味でもフリースタイルなラッパー。どこでもラップします
国境なき鍋団(?)という、外でどこでも鍋をする活動もしているらしい。
(ナランチャ談)



・平井英樹

大阪で活動するシンガーソングライター。普通に大学を卒業して就職し平凡でつまらない毎日を過ごしていたが、あるとき思いついて曲を作り始める。曲を作ったからといって簡単に人生が変わるはずもなく会社員として働きながら音楽をやっている。
http://hiraihideki.com/



・ナランチャ

ゴミ箱で作ったベースで弾き語りをします。
ゴミ箱ベースはクラスの女の子に勧められて高校の文化祭の出し物として始めました。ナランチャという名前も、高校のとき勝手につけられたあだ名です。
お客さんを半笑いにする演奏を目指します。